日 付 演者 ・ 演題 備 考
平成29(2017)年
6月10日(土)
~6月11日(日)
芝蘭会館
(京都大学医学部
 創立100周年記念施設)

5月27日(土) 逢見憲一 「1889~2014年のインフルエンザ超過死亡と公衆衛生
       ―ウィルス循環,経済水準,予防接種の役割―」
松田隆秀 「ヴェネチアから緒方家にやって来た“しろばあちゃん”」
順天堂大学
御茶ノ水センタービル
4F第2会議室
14:00より
4月22日(土) 加藤茂孝 「エボラウイルス感染症から学ぶ事」
平尾真智子 「池田瑞仙『痘家看病心得』(1840)にみる痘瘡の看病法」
順天堂大学
10号館105
14:00より
3月25日(土) 日本医史学会創立90周年記念 特別例会
◆第1部 日本医史学会創立90周年記念
  酒井シヅ(前理事長) 「日本医史学会の90年」
◆第2部 関連5学会の歴史と現状
  日本歯科医史学会 西巻明彦 理事
  日本薬史学会   三澤美和 前副会長,現監事
  洋学史学会    青木歳幸 評議員
  日本獣医史学会  小佐々学 理事長
  日本看護歴史学会 田中幸子 理事
順天堂大学
センチュリータワー
3F北306
14:00より
1月28日(土) 西巻明彦 「『痘科鍵』にみる池田瑞仙への影響」
岡田靖雄 「歴史をあむということ」
順天堂大学
第2教育棟3F301(会場変更しました)
元町ビル2Fカンファレンスルーム
14:00より
日 付 演者 ・ 演題 備 考
平成28(2016)年
12月17日(土) 六史学会合同12月例会
緊急提言     :
  相川忠臣 「新たに発見された養生所遺構の保存について」
洋学史学会    :
  青木歳幸 「牛痘伝播についての小考」
日本医史学会   :
  坂井建雄 「江戸時代までに渡来したヨーロッパ医学の実像」
日本薬史学会   :
  森本和滋
  「石館守三博士の生涯から教えられるもの:3つのお仕事に焦点を絞って」
日本獣医史学会  :
  佐藤静夫、佐藤国雄
  「日本の鶏病の歴史~鶏のサルモネラ症の防疫史を主題として~」
日本歯科医史学会 :
  金子 讓、吉澤信夫、片倉恵男、福田謙一、上田祥士、齊藤 力
  「なぜ歯科医学は大学学部から除外されたか ―戦前の高等教育史―」
日本看護歴史学会 :
  滝内隆子「学校看護婦の再教育―全国学校看護婦講習会に焦点をあてて―」
順天堂大学
10号館105カンファレンスルーム 13:50より
(懇親会 18:00より)
本年は第3土曜日です
11月26日(土) 小曽戸 洋 「下関関係の医学史料・史跡」
酒井シヅ 「李鴻章と佐藤進」
順天堂大学
10号館105カンファレンスルーム 14:00より
10月22日(土) 三﨑裕子 「医事史料としての『吾園叢書』
       ―明治女医・中央衛生会・伝染病予防他―」
真柳 誠 「漢字圏全古医籍の計量史研究」
順天堂大学
センチュリータワー
4F北406
14:00より
9月10日(土) 第47回神奈川地方会秋季例会と日本医史学会9月例会の合同例会
◆宿題報告 13:30
  日本医史学会神奈川地方会前会長
  滝上 正 先生「自家感染実験の歴史」
◆特別講演 14:50~16:20
  東京慈恵会医科大学客員教授・鶴見大学客員教授特任教員
  杉崎正志 先生「絵で見る顎関節脱臼整復法の歴史」
◆一般演題
  東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野
  勝井恵子先生「「医」の思想と医療倫理教育」
鶴見大学・大学会館
3階 第2会議室
13:15
7,8月は夏休み
6月25日(土) 吉川澄美 「本居宣長の在京医学修行」
加藤茂孝 「運命の女神は気まぐれ:所郁太郎の事」
順天堂大学
センチュリータワー
3F 306 14:00より
5月21日(土)
~5月22日(日)
広島県医師会会館
4月23日(土) 新村 拓 「時衆・遊行聖における病」
片桐一男 「新刊『米沢藩医 堀内家文書―解題篇・図版篇―』から何が読みとれるか」
順天堂大学
10号館105カンファレンスルーム 14:00より
3月26日(土) 逢見憲一 「水島治夫の府県別生命表と旧植民地生命表、琉球政府生命表―『<公刊前>1921-25年分府県別生命表』をめぐって―」
西巻明彦 「池田流痘疹治療にみる唇舌図の考察」
順天堂大学
10号館105カンファレンスルーム 14:00より
1月23日(土) 岡田靖雄 「精神科医療の戦後70年」
槇佐知子 「『医心方』にみる王朝の秘薬とその解毒法」
順天堂大学
センチュリータワー
16F 北 14:00より
平成27(2015)年
12月12日(土) 六史学会合同12月例会
日本看護歴史学会 :岡山寧子「同志社と看護教育―京都看病婦学校の足跡から―」
洋学史学会    :青木歳幸「佐賀薬種商野中家所蔵解剖書について」
日本医史学会   :森岡恭彦「日本における外科のあけぼの―その余話」
日本薬史学会   :河村典久「三重県の本草学者・丹波修治」
日本獣医史学会  :小佐々学「「義犬」の歴史と動物愛護史」
日本歯科医史学会 :樋口輝雄「石濱義則―治安維持法違反で広島刑務所服役中に
被爆したクリスチャン歯科医―」

順天堂大学
センチュリータワー
16F 北
14:00より
(懇親会 18:00より)
11月28日(土) 「医学教育史研究/古今と東西」
海原 亮 「江戸時代地方藩医の医学教育~米沢藩の事例を中心に」
坂井建雄 「18世紀以前の医学教育における医学理論と医学実地」
順天堂大学
10号館105カンファレンスルーム 14:30より
10月24日(土) 藤本大士「明治期に来日したアメリカ人女性医療宣教師について」
深瀬泰旦「お玉ヶ池種痘所五人衆の足跡をもとめて」
順天堂大学
センチュリータワー
16F 北 14:00より
9月12日(土) 第45回神奈川地方会秋季例会と日本医史学会9月例会の合同例会
一般講演
 平尾真智子
 「小林一茶『父の終焉日記』(1801)にみる父親への看病内容」
特別講演
 順天堂大学特任教授・日本医史学会前理事長
 酒井シヅ先生
  演題「医史学を学んでのよろこびについて」
鶴見大学3号館
2階 3-4講堂
14:15より17:00
7,8月は夏休み
6月27日(土) 鈴木則子「日本近代コスメトロジー(化粧学)と化粧研究家藤波芙蓉」
西巻明彦「コッホ碑の変遷についての考察」
順天堂大学
9号館4F第3会議室①
14:00より
5月23日(土) 逢見憲一
「水島府県別生命表における刊行経緯・方法の変遷と生命表精度に関する認識」
渡辺浩二「浅田宗伯生誕200年」
順天堂大学
センチュリータワー
3F 北 306号室
14:00より
4月25日(土)
~4月26日(日)
日本綿業倶楽部
(重要文化財指定建築物)
3月28日(土) シンポジウム:産科と助産/現代の課題と医史学の観点から
司会.樋野恵子
1. 月澤美代子
    イントロダクション-産科と助産/現代の課題と医史学の観点から―
2. 高橋みや子
    明治初期の産婆制度成立過程―東京府と山形県の例を通して―
3. 藤原聡子
    自宅出産から施設出産へ―医史学からみた「出産の場所」研究について―
4. 指定発言者:佐藤喜根子氏(東北大学大学院教授)
    東日本大震災後の宮城県における産科医・助産師の活動状況と課題
    ―将来に向けた新しい産科医・助産師連携への取組―
順天堂大学
センチュリータワー
3F 北 306号室
14:00より
2月は休み
1月24日(土) 西巻明彦「緒方春朔にみる人痘法の実際」
岡田靖雄「精神病学と法医学とのあいだ」
順天堂大学
センチュリータワー16F
14:00より
平成26(2014)年
12月13日(土) 六史学会合同12月例会
日本歯科医史学会 :鈴木浩一郎、戸出一郎
    「東京医科歯科大学創立者 島峯徹によるアイヌ人の口腔内調査について」
日本看護歴史学会 :日下修一
         「日本で最初に雇用された女性看病人について」
洋学史学会    :加藤僖重「宇田川榕菴の写生植物図譜と植物標本」
日本医史学会   :真柳 誠「中国医経の新研究」
日本薬史学会   :ジュリア・ヨング
 「日本のワクチン産業史の新時代なのか:Hibワクチンの日本承認をめぐって」
日本獣医史学会  :平山紀夫「動物用ワクチンの歴史」
順天堂大学
センチュリータワー16F
13:00より
(懇親会 18:00より)
11月22日(土) 窪島領子「『老婆心書』にみる自然重視の子育て」
泉 孝英「近代医学の145年 ―日本近現代医学人名事典の人々―」
順天堂大学
センチュリータワー16F
14:00より
10月25日(土) 山口静子「小石川養生所初期の医療活動」
稲松孝思「明治6-14年の東京府病院について ―東京都公文書館資料より―」
順天堂大学
センチュリータワー16F
14:00より
9月20日(土) 第43回神奈川地方会秋季例会と日本医史学会9月例会の合同例会
特別講演
  日本看護史学会長 川嶋みどり「歴史から学ぶ看護の力」
一般講演
  1.柏木政伸「検体解剖第一号の執刀医を特定した『三田村多仲文書』とは?」
  2.萩庭一元、福嶋弘栄「医療訴訟の歴史」
  3.滝上 正「緑膿菌の病原的意義の変遷」
鶴見大学会館
(JR鶴見駅西口徒歩1分)
13:00より16:30
7,8月は夏休み
6月は開催中止
5月31日(土)
 ~6月1日(日)
九州国立博物館
4月26日(土) 平尾真智子「三宅建治『日本居家秘用』(1737)と徳川吉宗の医療・教育政策」
深瀬泰旦「池田文書からみた明治天皇皇子女夭折問題」
順天堂大学
センチュリータワー16F
14:00より
3月22日(土) 逢見憲一「医学教育カリキュラムにみる“ドイツ医学”“アメリカ医学”
         の変容 ―近代日本医学の通奏(執拗)低音―」
坂井建雄「ゼンネルトと臨床医学の歴史」
順天堂大学
センチュリータワー16F
14:00より
1月25日(土) 西巻明彦「19世紀初頭の日本における「温疫論」の受容」
岡田靖雄「片山國嘉の精神病学」
順天堂大学
センチュリータワー16F
14:00より
平成25(2013)年
12月14日(土) 六史学会合同12月例会
日本獣医史学会  :山田章雄「One Healthの潮流」
日本歯科医史学会 :竹原直道「歯科医院があった街角 ― 東アジア編」
日本看護歴史学会 :滝内隆子「占領期における看護技術教育
                -使用されたテキストと当時者の証言から-」
洋学史学会    :小澤健志「佐賀藩が安政五年に購入したオランダ語の
                医学書について」
日本医史学会   :三浦恭定「祖父 三浦謹之助の思い出」
日本薬史学会   :八木澤守正「我国における抗生物質医薬品の発展」
順天堂大学
センチュリータワー(11号館)
14:00より
(懇親会 17:30より)
11月23日(土) 平成25年度神農祭と日本医史学会11月例会の合同開催
神農祭 13:30-   神農廟前
講 演 14:30-   斯文会館講堂
  小曽戸 洋「神農像の優品―杏雨書屋所蔵」
懇親会 16:00-   銀座アスターお茶の水賓館
  事前申し込みが必要(会費8,000円)
史跡湯島聖堂

10月26日(土) 土屋悠子「明代の太医院組織と『御製本草品彙精要』の編纂について」
酒井シヅ「佐藤進と李鴻章」
順天堂大学
センチュリータワー(11号館)
16階北 14:00より
9月21日(土) 第41回神奈川地方会秋季例会と日本医史学会9月例会の合同例会
一般講演 13:10~15:00
  1.滝上 正「人体感染実験(1)」
  2.椎橋忠男「日清・日露戦争と疾病」
  3.春日広美「在宅看護学の教育の変遷と課題」
特別講演 15:10~16:30
  生麦事件参考館 館長 浅海武夫氏「近代国家成立の発端となった生麦事件」
鶴見大学会館
(JR鶴見駅西口徒歩2分)
13:00より17:00
7,8月は夏休み
6月22日(土) 澤井 直「16世紀におけるphysiologiaとanatomia」
藤田梨那「陶烈と日本医学界」
順天堂大学
センチュリータワー(11号館)
16階北 14:00より
5月11日(土)
 ~12日(日)
第114回 日本医史学会総会・学術大会 日本歯科大学
4月27日(土) シンポジウム"聞き取りについて"
岡田靖雄「聞き取りあれこれ」
橋本 明 「方法としての聞き取り」
中村 治 「聞きとりの効用」
順天堂大学
センチュリータワー(11号館)
16階北 14:00より
3月23日(土) 對馬秀子「八丈島の疱瘡史」
小曽戸洋「香月牛山の墓跡と著述」
順天堂大学
センチュリータワー(11号館)
16階北 14:00より
2月は休み
1月26日(土) 西巻明彦「『源氏物語絵巻』と『平治物語絵巻』にみる口腔観の比較考察」
岡田靖雄「日本における精神科医療・医学史研究の歩み(その1)―戦前」
順天堂大学
センチュリータワー(11号館)
16階北 14:00より
平成24(2012)年
12月8日(土) 五史学会合同12月例会
日本薬史学会  :
  西川 隆「MRの歴史 ―日本最初のプロパー誕生から百年 ―」
日本獣医史学会 :
  杉浦勝明「口蹄疫の歴史―その流行と防疫の変遷、現在の課題―」
日本歯科医史学会:
  樋口輝雄「伊澤信平と歯科医術―ハーバード大学に留学した蘭軒の孫―」
日本看護歴史学会:
  川原由佳里「第二次世界大戦におけるビルマの兵站病院と日本赤十字社救護班」
日本医史学会  :
  鈴木則子「江戸時代の労?(結核)~病にみるジェンダー」
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
(懇親会 17:30より)
11月24日(土) 渡部幹夫「大正11年制定、昭和2年施行の健康保険法についての1考察
        ―関東大震災と医療体制史を含めて―」
中島洋一「中島友玄の京遊備忘 其の二 ―京遊厨費録より見た遊学生活―」
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
10月27日(土) 稲松孝思「大久保忠寛の『病幼院創立意見』(安政4年)と、
        長崎養生所、養育院、東京府病院」
西巻明彦「「温疫論」と「断毒論」の比較考察」
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
9月8日(土) 第39回神奈川地方会秋季例会と日本医史学会9月例会の合同例会
 鈴木高遠「1860年代横浜;わが国の近代眼科医療の曙」
 津田昌利「精神医療の横浜病院100周年のあゆみ」
 杉田暉道「薬師信仰について」
 滝上 正「横浜のペスト史」
 佐分利保雄「子宮頸がんの予防ワクチン」
 上坂良子「近代看護婦田中定の業績と今日的意義」
 渡邉昭彦「オスラーの教え子・佐伯理一郎の人と業績
        &新渡戸稲造との交遊」
鶴見大学歯学部
3号館2階3-1講堂
13:00より
7,8月は夏休み
6月16日(土)
~17日(日)
第113回 日本医史学会総会・学術大会 獨協医科大学
5月26日(土) 阿久津裕彦「ヴェサリウス『ファブリカ』の筋肉人図における
        人体表現の形態学的分析」
安井廣迪「浅井国幹顕彰会の足跡」
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
4月28日(土) シンポジウム"富士川游先生と富士川英郎先生"
岡田靖雄(青柿舎) 「富士川游先生のこと」
富士川義之(富士川英郎先生嫡男)
        「富士川英郎と日本医史学」
桑原正彦(広島県安佐医師会,生命倫理・富士川游顕彰委員会委員長)
        「富士川游"醫箴""醫五不可"の心を現代の医療に役立てる」
石渡博明(安藤昌益の会)
        「京都大学附属図書館「富士川文庫」と安藤昌益研究」
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
3月24日(土) 天野陽介「曲直瀬玄朔の事跡と医書出版」
逢見憲一「「東京府下死亡一週表」等の新資料にみる
       明治中期わが国の週(月)・年齢・地区別死亡」
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
2月は休み
1月28日(土) 岡田靖雄「先輩たちの筆跡」
森田 潔「東日本大震災・被災地の状況について」
       『有床診療所の日』記念講演会 DVD放映
順天堂大学
11号館16階北
14:00より
平成23(2011)年
11月26日(土) 松村紀明「江戸期在村医の医療活動
        ~岡山県邑久郡中島家文書の鍼灸記録から」
橋本 明 「精神科医・小林靖彦(1919-2007)が遺した
        精神医療史資料の意義を考える」
順天堂大学
10号館2階203
14:00より
10月22日(土) 梶谷真司「江戸期在村医の医療行為における製売薬
    ~岡山県邑久郡中島家文書の調査から」
樋口輝雄「東京・青山霊園ハルツホルン
Henry Hartshorne:華爾都保崙、乞治呵倫)の墓」
順天堂大学
9号館2階8番教室
14:00より
5月28日(土) 平尾真知子「光明皇后の施薬院・悲田院と施浴伝説-看護史の視点からの考察」
町 泉寿郎・天野陽介「宇津木昆台と『日本医譜』編纂に関する新知見」
順天堂大学
9号館2階8番教室
4月23日(土) 西巻明彦「日本における舌診思想の一考察(その2)」
渡部幹夫「結核実態調査の戦後史における検討」
順天堂大学
9号館2階8番教室
3月26日(土) 田中誠二「戦後占領期における赤痢の流行と対策」
樋口輝雄「元海軍軍医・野上八十八の「経歯的結核感染の研究」ー 加賀乙彦の自伝的小説『永遠の都』をテキストに ー」
順天堂大学
8号館1階3番教室
14:00~
2月は休み
1月22日(土) 岡田靖雄「戦争のなかの精神障害者」
上林茂暢「イギリスにおける一般医(GP)と病院の距離-技術システムとしてみたNHSの60年」
順天堂大学
8号館1階3番教室
14:00~
平成22(2010)年
12月11日(土) W・ミヒェル(日本医史学会) 「日本独自の本草学の誕生について」
石井拓男(日本歯科医史学会) 「歯科医史教育カリキュラムプランニングの試み」
松本和男(日本薬史学会) 「大阪・道修町の製薬産業史の一端-イノベーション・セレンディピィテイの視点から-」
小野寺 節(日本獣医史学会) 「牛海綿状脳症(BSE)発生の経緯と対策」
大石杉乃(日本看護歴史学会) 「看護歴史研究におけるプランゲ文庫の意義」
順天堂大学
9号館2階8番教室。
14:00~
12月は5学会合同 (日本医史学会・日本歯科医史学会・日本薬史学会・日本獣医史学会・日本看護歴史学会)
11月27日(土) ヴィグル・マティアス、町泉寿郎 「ライデンのシーボルト旧蔵の鍼灸関係資料について」
郭 秀梅 「三木栄の業績に関しての調査報告」
順天堂大学
10号館2階203
14:00~
10月23日(土) 阮氏楊 (NGUYEN Thi Duong) 「フランス統治時代のベトナム医学」
月澤美代子  「プラヴァーズ伝説の形成 -皮下注射器の誕生と医療技術評価-
順天堂大学
9号館2階8番教室
14:00~ 
(集会費200円)
9月11日(土) 庄田昌隆、山中功一「海上医学研究の歴史と展望 - 戦後60年の船員の医療史をふり返って -」
佐分利保雄「はしかの終わりはちかいだろうか」
【特別講演】島尾忠雄「結核の治療の歴史 」
教育講演】福所秋雄「口蹄疫等の海外悪性伝染病撲滅の歴史」

2010年 第111回日本医史学会総会および学術大会 および第2回日中韓医史学会合同シンポジウム

名誉 会長  池田 幸雄
会   長  真柳 誠
実行委員長  瀧澤 利行
実行 委員  七木田 文彦、高村 恵美、井澤 耕一、田中 桂、久保 輝幸、鈴木 千春、 野口 大輔
協   賛  中華医学会医史分会 韓国医史学会
後   援  茨城大学 茨城県教育委員会 茨城県医師会・歯科医師会・薬剤師会
事 務 局  第111回日本医史学会事務局
会   期  2010年6月11日(金)~同13日(日)
会   場  茨城大学水戸キャンパス(水戸市文京2-1-1)

日本医史学会・日本歯科医史学会・日本薬史学会・日本獣医史学会・日本看護歴史学会 合同12月例会

日 時 :平成21年12月12日(土)
午後2時より      例会発表(集会費200円)
午後5時30分より  懇親会(会費6,000円)

場 所 :
例会発表  順天堂大学医学部9号館2階8番教室
懇親会   レストラン ヒルトップ (JR・地下鉄丸の内線 お茶の水駅下車徒歩5分)

研究発表
1.葛原勾当日記に記載された疾患について新藤恵久
2. 戦前の日本赤十字社看護人の救護活動山崎裕二
3. 日本のワクチン受容史ージェンナー博物館にて予防接種法を考える渡部幹夫
4. 薬とは何か遠藤次郎
5. 日本在来馬と西洋馬 ー日欧獣医学交流史と関連して小佐々 学

 医の倫理の先駆者 中川米造回顧著作展

場 所 :滋賀医科大学附属図書館
日 時 :平成21年 10月30日~11月30日まで 中川米造回顧著作展
電 話:077-548-2080 (滋賀医科大学附属図書館 情報サービス係  菅 修一)

 日本医史学会関西支部2009年秋季大会

日 時 :平成21年11月8日(日)
場 所 :京大会館
京都医学史研究会・実学資料研究会共催

 西洋に知られた日本人 - 甫周と光太夫 -

日 時 :平成21年 11月8日まで
場 所 :鈴鹿市大黒屋光太夫記念館

日本医史学会 第34回神奈川地方会秋季会合同9月例会

日 時 :平成21年9月12日(土)午後1時15分~5時
場 所 :鶴見大学歯学部3号館2階3-1講堂
(JR京浜東北線鶴見駅下車西口徒歩5分(総持寺参道左)

一般講演
1.仏教思想と穢れとの関係 -相反する両者の融合-杉田暉道
2.救らいの父・光田健輔佐分利保雄
3.森 鴎外と原田直次郎荒井保男
4.漢代の医学家本誠一
一般講演
血圧測定とその考察の歴史 栃久保 修

問合せ先:鶴見大学歯学部人文研究室 関根透  TEL:045-580-8488

日本医史学会・日本歯科医史学会・日本薬史学会・日本獣医史学会・日本看護歴史学会・合同12月例会

日 時 :平成20年12月13日(土)午後2時より 例会発表(集会費200円)
 午後5時30分より 懇 親 会 (会費5,000円)
場 所 :順天堂大学医学部9号館2階8番教室(例会発表)
レストラン ヒルトップ(順天堂大学附属医院1階エスカレ-タ-横)( 懇親会)

研究発表
1. 明治21年磐梯山噴火における災害医療活動 ・・・・・川原由佳里
2. 歯科大学における医療倫理教育       ・・・・・関根 透
3. 馬醫の祖 ”伯楽 ”と ”伯楽鍼経 ”の展開  ・・・・・亀谷 勉
4. 小島宝素家の医書研究と楊守敬の医書校刊  ・・・・・真柳 誠
5. マリー・キュリー夫人と放射能研究に殉じた最初の日本人研究者・山田延男
-日仏修好150周年に因んで-       ・・・・・山田光男

*ご出席者のみ同封ハガキに切手を貼って12月2日(火)までにご返信ください《ご欠席の場合は返信不要》

日本医史学会・平成20年11月例会

日 時 : 平成20年11月22日(土)午後2時より
場 所 : 順天堂大学医学部9号館2階8番教室
        (集会費200円)
シンポジウム「森 林太郎と森 鴎外」
1. 岡田靖雄「統計論争をとおしてみた森 林太郎?シンポジウムへの導入をかねて」
2.山下政三「森 林太郎の医学大業績?臨時脚気病調査会の創設とその成果」
3.松木明知「森 鴎外と『後北游日乘』、『北遊記』 ?函館、青森を中心として」 4. 山崎光夫「森 鴎外と医学留学生たちの交流」

日本医史学会・平成20年10月例会

日 時 : 平成20年10月25日(土)午後2時より
場 所 : 順天堂大学医学部9号館2階8番教室
        (集会費200円)
講演
1.「医師の装束」 ・・・・・ 町泉寿郎、天野陽介 、小曽戸洋
2.「人体観の歴史」・・・・・坂井建雄

京都医学史研究会・京都医学史研究会第220回例会

共催*京都医学史研究会・ビューティーサイエンス学会
日 時 : 10月9日午後2:30~
場 所 : 京都府医師会館
プログラム

2008年日本医史学会関西支部秋季大会

日 時 : 10月12日午後9:30~16:00
場 所 : 京都府医師会館
「キノコと健康 付 新宮凉庭のこと」

 ASHM-2008の案内

Medical History: Crossing the Social and Ethnical Boundaries
4-6 November, 2008, Southwest China Resort (to be confirmed) The conference proposes to understand medical history with an emphasis on boundaries crossing. Scholars are invited to present their papers on any issue of medical history in any historical times, but with focuses on practices and knowledge that either interact, go beyond or even break the social and ethnical categorizations.
Conference Days : 4-6 November, 2008
Conference Location: Southwest China resort (to be confirmed)
Host Institute: Institute of the History of Natural Science, China Academy of Natural Sciences, Beijing, China
TOP