第121回日本医史学会総会・学術大会
JSHM Annual Congress

― 第 2 報 ―

一般社団法人日本医史学会
会員各位

 日本医史学会および総会・学術大会実行委員会は、第121回日本医史学会総会・学術大会(5月30日~31日、日本医科大学)の開催に向けて準備を進めてまいりましたが、COVIDの国内における感染状況の推移、ならびに全国規模のイベント開催における感染拡大の防止に関する政府からの要請(3月19日)に鑑み、本総会・学術大会を本年12月19-20日に延期することといたしました。

 この総会・学術大会のためにいただいた多くの方々のご尽力、ご支援を考えると、心苦しい決断ではありますが、どうぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 なお、今後の総会・学術大会の情報につきましては、学会ホームページおよび日本医史学雑誌などを通してご案内いたしますので、よろしくご了承下さい。またすでに登録されている講演者・座長につきましては、総会・学術大会事務局よりご案内いたします。ご質問などございましたら、日本医史学会事務局(jsmh@juntendo.ac.jp)へご連絡願います。

令和2年3月24日

一般社団法人 日本医史学会
理事長 坂井建雄

第121回総会・学術大会
会 長 弦間昭彦
実行委員長 志村俊郎

会  長 弦間昭彦
実行委員長 志村俊郎
顧  問 工藤翔二、隈崎達夫、寺本 明、竹下俊行
実行委員 藤倉輝道(大会事務局長)、山本鼎、殿﨑正明、足立好司、石川源、齊藤均、阿曽亮子、早坂明哲、安藤勉、柳澤波香、都倉武之
後  援 日本医科大学医学会・日本医科大学同窓会・日本医科大学医師会・東京都医師会・文京区・公益財団法人野口英世記念会・慶應義塾福澤研究センター・公益社団法人東京都鍼灸師会
大会事務局 第121回日本医史学会総会・学術大会実行委員会
〒113-8602 東京都文京区千駄木 1-1-5 日本医科大学医学教育センター内
事務担当 土信田英樹
運営事務局 株式会社コンベンションアカデミア 担当 高橋賢一郎
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目35番3号 本郷UCビル 5F
TEL:03-5805-5261 FAX:03-3868-2113
E-mail: jsmh121@coac.co.jp
ホームページ http://jsmh121.umin.jp/
会  期 2020年5月30日(土)~31日(日)
2020年12月19日(土)~20日(日)
会  場 日本医科大学医学部教育棟 日本医科大学橘桜会館
参 加 費 8,000円(学生 4,000円),写真代 1,000円
会員大会 5月30日(土)
2020年12月19日(土)
学術大会 5月30日(土)・31日(日)
2020年12月19日(土)~20日(日)
日本医科大学医学部教育棟 日本医科大学橘桜会館
大会長講演 「多くの偉人を輩出した日本医科大学前身の済生学舎と本学関連史料」
弦間 昭彦
理事長講演 「現代医学のルーツはどこにあるのか」
坂井 建雄
特別講演 「華岡青洲の医学と思想に関して最近明らかになったこと」
松木 明知
教育講演 「日本や開発途上国での経験に基づいて,国境の壁,民族の壁,政治の壁,宗教の壁,文化の壁の「5 つの壁」」
山本 保博
シンポ基調講演 「庶民の医療における済生救民と長谷川 泰」
志村 俊郎
シンポジウム 「医療史から済生救民を考える―長谷川 泰をめぐる人々―」
座長:川嶌 眞人,志村 俊郎
演者:澤井  直,藤倉 輝道,竹田 美文,檀原 宏文
区民公開講座 「心に生きる日野原重明先生― 30 年余の豊かな学び,そして未来―」
座長:弦間 昭彦
演者:柳田 邦男
TOP