第120回日本医史学会総会・学術大会(2019.5.18 ~ 19)
JSHM Annual Congress, 18-19 May 2019

― 第1報 ―

※ 只今、演題登録受付中です。この画面の最下部のボタンより登録画面に移ります。

会  長 山内一信
顧  問 青木國雄、髙橋 昭
プログラム委員長 橋本 明
実行委員長 加藤 憲
委  員 伊藤泰広、蒲生英博、直江千壽子、野尻佳与子、村田幸則
後  援 愛知県医師会、圭介文書研究会、浅井国幹顕彰会
運営事務局 第120回 日本医史学会総会・学術大会事務局
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98 藤田保健衛生大学 医療科学部 医療経営情報学科 510研究室
E-mail: jsmh120-office@umin.ac.jp
TEL: 0562-93-9214
URL http://jsmh120.umin.jp
会  期 2019年5月18日(土)~同 19日(日)
会  場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)小ホール1・2
参 加 費 8,000 円,会員懇親会費 7,000 円,写真代 1,000 円
社員総会 5月17日(金) 18:00~ ウインクあいち小ホール1
会員大会 5月18日(土)
学術大会 5月18日(土)・19日(日)
会員懇親会 5月18日(土) 19:00~20:30(予定) 名鉄グランドホテル
※演題締切 平成30年12月24日(月)
一般演題申込み要項をよくお読みいただきお申し込みください.

一般演題申込み要項

登録期間:2018年10月1(月)~ 2018年12月24日(月)

1.演題申込について

演者・共同発表者は日本医史学会の会員に限ります.一般演題の申込みは会員1名につき1題とします.申込み演題が多数の場合は,誌上発表とさせていただく場合もあります.また内容によっては受理しかねることもあります.

2.抄録記述方法

ページ最下の演題申込みボタンから申し込みページに移り①~⑧の項目を記入して下さい.

  • ① 発表者氏名和文表記 共同発表の場合は,演者の前に○印を付けて下さい.
  • ② 発表者氏名欧文表記 Taro ISHIGAKU のように,先に名を1文字目は大文字,2文字以下は小文字で,次に姓をすべて大文字で記して下さい.
  • ③ 発表者所属 所属の異なる共同発表者については,氏名の後にわかるように列記して下さい.
  • ④ 邦文演題 副題を含めて40 字以内.
  • ⑤ 英文演題 上記の英訳.
  • ⑥ 抄録本文 字数は1300字~1600字.抄録は『日本医史学雑誌』に掲載されます.1題を1頁に収めるため,字数厳守のこと.字数の過不足のものは,受理できません.またあまりに改行が多いと1頁に収まりません.図表・写真・文献・注は入れられません.またゴシックなどの指示はご遠慮ください.『日本医史学雑誌』投稿規定(2014.1 改訂)に準拠して下さい.
  • ⑦ 連絡先 郵便番号・住所・氏名・e-mail・電話・FAX の順に記入して下さい.
  • ⑧ 口演方法 次のA ~ D の4つから選択して下さい.
    • A :PCプレゼンテーション(Windows版パワーポイントのみ).
    • B :紙媒体資料配布(各自120部準備).
    • C :A・B 両方使用.
    • D :口演のみ.

3.注意事項

  • ① 発表区分(口演,誌上発表)の最終決定は会長に一任下さい.
  • ② 抄録が上記要領に従っていない場合は受理しかねます.
  • ③ 著者校正はありませんので,完全原稿で提出して下さい.

4.事務局からの受理確認のお知らせ

演題提出後に自動で確認のメールを送信します.連絡が来ない場合は,演題登録専用メールアドレスjsmh.congress@gmail.comにお問い合わせください.

郵送で提出する場合は、学会事務局までお送りください。

〒113-8421 文京区本郷 2-1-1 順天堂大学医学部医史学研究室内
一般社団法人 日本医史学会 演題係
※郵送用の演題申込用紙はこちらからダウンロードしてください。

演題申込みはこちらから
締め切り:平成30年12月24日(月)まで
TOP