第123回日本医史学会総会・学術大会(2022.5.14 ~ 15)
JSHM Annual Congress, 14-15 May 2022

― 第2報 ―

※ 只今、事前参加申込み受付中です。以下のボタンよりご登録ください.

事前参加申込みフォーム
振込み締切り:3月31日(木)まで
会  長 土手健太郎(愛媛県立中央病院集中治療センター)
名誉会長 村上  博(愛媛県医師会長)
高石  和(社会医療法人石川記念会HITO 病院麻酔科,前愛媛県立中央病院副院長)
事務局長 藤谷 太郎(愛媛県立中央麻酔科主任部長)
会  場 愛媛県医師会館
〒790-8585 愛媛県松山市三番町4丁目5-3
会  期 2022年5月14日(土) ~ 15日(日)
オプショナル・ツアー 2022年5月16日(月)8:30 東京第一ホテル松山前出発
 ・松山市近郊(ロシア人墓地,来迎寺-青地林宗墓碑・足立重信顕彰碑)
 ・伊予市近郊(栄養寺-佐伯矩顕彰碑)
 ・内子町近郊(高昌寺,八日市護国通り,安達玄杏頌徳碑)
 ・大洲市近郊(少彦名神社,大善寺-山本節庵顕彰碑・鎌田玄台顕彰碑・三瀬周三顕彰碑,おはなはん通り,臥竜山荘)
※場合により,ツアーは中止変更されることがあります.ご了承ください.
演題募集期間 2021年11月1日(月) ~ 2022年1月7日(金) ※延期いたします。
 送信先E-mail: 2022ehime.shouroku@gmail.com
参 加 費 8,000円(学生 4,000円),会員懇親会費 8,000 円,写真代 1,000円
社員総会・理事会 5月13日(金)17:00より東京第一ホテル松山3F
 その後、役員懇親会(懇親会費8,000円)を行います.
会員大会 2022年5月14日(土)
会員懇親会 2022年5月14日(土)19:00~20:30 東京第一ホテル松山
事 務 局 第123回日本医史学会事務局
〒790-0824 松山市春日町83 愛媛県立中央病院麻酔科内
FAX: 089-943-4136
E-mail: 2022ehime.ishigakkai@gmail.com
※ 雑誌3号に綴込みした第1報のFAX番号は間違いです。大変申し訳ございませんでした。
特別講演1 “医学史からの風”
坂井 建雄(順天堂大学特任教授)
特別講演2 “愛媛からの風”
友澤 明(西条市温芳図書館)
教育講演 “臨床からの風"
1 石戸谷 浩(愛媛県立中央病院心臓血管外科)
2 大上 史朗(愛媛県立中央病院脳神経外科)
3 三木 均(愛媛県立中央病院放射線科)
4 道堯浩二郎(愛媛県立中央病院肝臓内科)
5 四宮 博人(愛媛県立衛生環境研究所)
公開シンポジウム “地方で医療・医学史の花を咲かせよう”
司会:坂井 建雄,土手健太郎
演者:川嶌 眞人,板野 俊文,梶谷 光弘,坂山 憲史
後  援 愛媛県医師会,愛媛県立中央病院
事前参加申込み ページ上部のボタンよりご登録の上,参加費を3月31日(木)までにお振込みください.

一般演題申込み要項

登録期間:2021年11月1日(月)~2022年1月7日(金) ※延期いたします。2021年12月31日(金)

1.演題申込について

演者・共同発表者は日本医史学会の会員に限ります.一般演題の申込みは会員1名につき1題とします.申込み演題が多数の場合は,誌上発表とさせていただく場合もあります.また内容によっては受理しかねることもあります.

2.抄録記述方法

下記の①~⑨の項目を記入し, 演題登録用アドレス(2022ehime.shouroku@gmail.com)宛にメール送信して下さい.
(メール送信できない方は,大会事務局に郵送またはFAX して下さい.宛名は第123回日本医史学会事務局と明記のこと).

  • ① 発表形式 口演/誌上発表から選択してください.
  • ② 氏名和文表記 筆頭演者+共同発表者15名まで 共同発表の場合は,演者の前に〇印を付けて下さい.
  • ③ 氏名英語表記 Taro ISHIGAKU のように,先に名を1 文字目は大文字,2 文字目以 下は小文字で,次に姓をすべて大文字で記してください.
  • ④ 所属機関 (10施設まで)
  • ⑤ 邦文演題 副題を含めて40 字以内.
  • ⑥ 英文演題 上記の英訳.(半角200 文字以内).
  • ⑦ 抄録本文 字数は1300 字~ 1600 字となります.演題タイトル・筆頭著者・共著者(所属を含む)・本文を含めた総文字数は1800 文字以内となります.抄録は『日本医史学雑誌』に掲載されます.1 題を1 頁に収めるため,字数厳守のこと.字数の過不足のものは,受理できません.また,あまりに改行が多いと1 頁に収まりません.図表・写真・文献・注は入れられません.ゴシックなどの指示はご遠慮ください.『日本医史学雑誌』投稿規定(2014.1 改訂)に準拠してください.
  • ⑧ 口演方法:次のA ~ D の4 つから選択して下さい.
    • A :PCプレゼンテーション(Windows版パワーポイントのみ).
    • B :紙媒体資料配布(各自120部準備).
    • C :A・B 両方使用.
    • D :口演のみ.
  • ⑨ 連絡先 郵便番号・住所・氏名・e-mail・電話・FAX

3.注意事項

  • ① 発表形式(口演,誌上発表)の最終決定は会長に一任ください.
  • ② 抄録が上記要領に従っていない場合は受理しかねます.
  • ③ 著者校正はありませんので,完全原稿で提出してください.

4.登録の受領通知について

演題提出者には折り返し受理確認のメールを送信します(メール不使用者にはFAXもしくは郵送にて).
連絡が来ない場合は,大会事務局宛にメールもしくはFAX にてお問い合わせください.

〒790-0824 松山市春日町83
愛媛県立中央病院麻酔科内 第123 回日本医史学会事務局
FAX: 089-943-4136 E-mail: 2022ehime.ishigakkai@gmail.com
※郵送用の演題申込用紙はこちらからダウンロードしてください。

TOP