第124回日本医史学会総会・学術大会(2023.6.3 ~ 4)
JSHM Annual Congress, 3-4 June 2023

― 第2報 ―
事前参加登録は
こちらから
会  長 町 泉寿郎
実行委員 天野陽介,今井悠人,加畑聡子,小山聡子,坂田幸治,清水信子,周防一平,高際麻奈未,友部和弘,野澤隆幸,星野卓之,山形悠,ヴィグル・マティアス
共  催 二松学舎大学
後  援 公益財団法人武田科学振興財団杏雨書屋,公益財団法人東洋文庫,
北里大学東洋医学総合研究所医史学研究部,東亜医学協会
事 務 局 第l24回日本医史学会総会事務局
〒102-0074 東京都千代田区九段南 2-4-14
二松学舎大学東アジア学術総合研究所日本漢学研究センター内(町 泉寿郎)
E-mail: 2023tokyo.ishigakkai@gmail.com
会  期 令和5年(2023)6月3日(土)~同4日(日)
会  場 二松学舎大学九段校舎1号館
〒102-8336 東京都千代田区三番町6-16
  第一会場 B2中洲記念講堂
  第二会場 2階教室
参 加 費 8,000円(学生4,000円),会員懇親会費 8,000円,写真代 1,000円
社員総会 令和5年 6月2日(金)   17:00~ (二松学舎大学)
その後役員懇親会(懇親会費8,000円)を行います.
会員大会 6月3日(土)
学術大会 6月3日(土)・4日(日)
*対面とオンラインのハイブリッド開催予定
*市民公開講演・教育講演・市民公開シンポジウムはYouTube配信予定
会員懇親会 6月3日(土)   19:00~20:30
特別企画 6月3日(土)
 特別講演1 三笠宮彬子女王「海軍省お雇い医師ウィリアム・アンダーソンが日本に残したもの」
 特別講演2 小曽戸洋(武田科学振興財団杏雨書屋副館長)「福井崇蘭館の事跡と蔵書」
 特別講演3 佐藤 保(元二松学舎理事長・お茶の水女子大学学長)「入澤達吉の詩文」
 シンポジウム 「医療と文化」(座長:町泉寿郎)
丸山裕美子(愛知県立大学)「遣唐使のもたらした医療と文化」
岩間眞知子(静岡県ふじのくに茶の都ミュージアム)「医療と茶文化」
稲松孝思 (東京都健康長寿医療センター)「渋沢栄一の社会事業と欧米体験」
特別企画 6月4日(日)
 市民公開講演 ロバート・キャンベル(早稲田大学特命教授)「日本文学における病」
 教育講演 坂井建雄(日本医史学会理事長)「『医学史事典』が語る医史学の世界」
 市民公開シンポジウム

「歴史から学ぶ感染症への視点」(座長:渡部幹夫)

加藤茂孝(保健科学研究所)「感染症の歴史からの学びに、更に加える視点」
柳川錬平(順天堂大学)  「戦争と感染症」
星野卓之(北里大学東洋医学総合研究所)「流行病と養生に役立つ漢方」

特別展開催

(第一会場)「医家と詩文・書画(その2)」

   大阪府大阪市中央区道修町2-3-61 武田科学振興財団杏雨書屋

(第二会場)「東アジアの医療文化 ―東洋文庫の善本でたどる」

   東京都文京区本駒込2-28-21    東洋文庫ミュージアム 

(第三会場)「明治期の医史学者たちにみる文化的継承」

   東京都千代田区三番町6-16    二松学舎大学大学資料展示室
演  題 演題締切 令和4年12月25日(日)
演題締切 令和5年1月10日(火) ※延期いたします。 
E-mail: 2023tokyo.shouroku@gmail.com
一般演題申し込み要項をよくお読みいただきお申し込みください。
TOP