NEW BOOKS


    2017年
  • 木村專太郎『医者も知りたい面白医学英語事典』花乱社、2017年
  • Matsuki, Akitomo: The origin and evolution of anesthesia in Japan. Hirosaki University Press 2017. ISBN 978-4-907192-42-6

  • 2016年
  • 日本薬史学会編集『薬学史事典』 薬事日報社、 2016年 ISBN 978-4840813396

  • 2015年
  • 緒方洪庵記念財団 除痘館記念資料室編『緒方洪庵の「除痘館記録」を読み解く』思文閣出版,2015年 ISBN 978-4-7842-1806-6
  • 鳥井裕美子著『前野良沢 生涯一日のごとく』思文閣出版,2015年
  • 小曽戸洋, 天野陽介『針灸の歴史 : 悠久の東洋医術』大修館書店、2015年
  • 武田科学振興財団杏雨書屋編集『曲直瀬道三と近世日本医療社会』武田科学振興財団、2015年

  • 2014年
  • 武智秀夫著『軍医森鷗外のドイツ留学』思文閣出版,2014年 ISBN 978-4-7842-1754-0
  • 特別展「医は仁術」 国立科学博物館、2014年(図録)
  • 真柳誠著『黄帝医籍研究』汲古書院 2014年 ISBN 978-4762965289
  • 福永肇『日本病院史』ピラールプレス, 2014 ISBN 9784861940736
  • 小曽戸洋『漢方の歴史 : 中国・日本の伝統医学』 大修館書店、2014年

  • 2013年
  • 京都橘大学女性歴史文化研究所編『医療の社会史』思文閣出版,2013年03月。ISBN 978-4-7842-1677-2

  • 2012年
  • 青木歳幸『江戸時代の医学 : 名医たちの三〇〇年』吉川弘文館, 2012年
  • Bay, Alexander R.: Beriberi in Modern Japan: The Making of a National Disease. (Rochester Studies in Medical History, 24) University of Rochester Press 2012 ISBN: 9781580464277
  • Akitomo Matsuki: A Short History of Anesthesia in Japan. Hirosaki: Hirosaki University Press, 2012. ISBN 978-4-902774-93-1
  • 佐藤裕監修、桑野博行編集『外科学 温故知新』 福岡:大道学館出版部、2012 (622pp ; 22cm. ISBN 978-4924391574)
  • 森ノ宮胃医療学園出版部編『はりきゅうロード ー 日本全国、伝統医療の歴史を見て歩こう』(鍼灸Osaka、別冊Vol.2)森ノ宮医療学園出版部、2012年5月5日。 【ISBN987-4-905292-01-2、A5版、171頁】
  • 太田由佳著『松岡恕庵本草学の研究』思文閣出版,2012年

  • 2011年
  • Akitomo Matsuki: Seishu Hanaoka and His Medicine - A Japanese Pioneer of Anesthesia and Surgery. Hirosaki University Press. ISBN 978-4-902774-68-9 (松木明知著, B5変型判・200頁)
  • Goble, Edmund: Confluences of Medicine in Medieval Japan: Buddhist Healing, Chinese Knowledge, Islamic Formulas, and Wounds of War. University of Hawaii Press, 2011. ISBN 978-0824835002

  • 2010年
  • 松木明知 『蘭医佐々木元俊その生涯と業績』津軽書房、2010年
  • 小野蘭山没後二百年記念誌編集委員会『小野蘭山』八坂書房、2010年
  • Wolfgang Michel: Der Ost - Indischen und angrenzenden Königreiche vornehmste Seltenheiten betreffende kurze Erläuterung -- Neue Funde zum Leben und Werk des Leipziger Chirurgen und Handelsmanns Caspar Schamberger (1623 - 1706). Kyushu University, The Faculty of Languages and Cultures Library, No1. Fukuoka: Hana-Shoin, 2010 (234pp.) ISBN 978-4-903554-71-6

  • 2008年
  • 坂井建雄『人体観の歴史』岩波書店、2008年
  • 石田眞『ニンギョ様を祀る 秋田県大館市に見る人形道祖神を中心に』売文社、2008年
  • 中村光夫『東京の疱瘡神』2008年
  • 中村光夫『埼玉の疱瘡神』2008年
  • 中村光夫『山梨の疱瘡神』2008年
  • 中村光夫『中村教材資料文庫所蔵「痘瘡」資料文献目録』2008年
  • 坂井建雄『人体観の歴史』東京 : 岩波書店、2008年(参考文献: pp. 331-351)
  • 内藤記念くすり博物館『薬物名出典総索引・続編』川島町(岐阜県) : 内藤記念くすり博物館、2008年
  • 島根大学附属図書館医学分館大森文庫出版編集委員会『華岡流医術の世界 : 華岡青洲とその門人たちの軌跡 』出雲 : ワン・ライン、2008年
  • 乾隆明『松江藩の時代』松江 : 山陰中央新報社、2008 (松江藩関連年表: pp208-215 ; 参考文献あり)
  • ヴォルフガング・ミヒェル『史料と人物 I』中津市歴史民俗資料館分館 医家史料館叢書、中津市教育委員会、2008年

  • 2007年
  • Masayoshi Sakakibara, Nobuaki Shigeoka: Die Begegnung mit der deutschen Sprache. Tokyo: Dogakusha, 2007
  • 京都大学医学部病理学教室百年史刊行会『京都大学医学部病理学教室百年史』京都 : 京都大学医学部病理学教室百年史刊行会、2008年(368pp; 年表:pp. 365-368)
  • 中村光夫『神奈川の疱瘡神』、2007年

書評

  • 新村拓著『日本医療史』(瀧澤利行) 日本医史学雑誌、第55巻117頁
  • 片桐一男著『それでも江戸は鎖国だったのか―オランダ宿 日本橋長崎屋―』(中西淳朗) 日本医史学雑誌、第55巻118頁
  • 『杏雨書屋所蔵 医家肖像集』通覧抄(田中祐尾) 日本医史学雑誌、第55巻390頁
  • カール・ヴィーニンゲル著,植木絢子訳『知られざる科学者ペッテンコーフェル―環境医学の創始者―』(青木国雄) 日本医史学雑誌、第55巻392頁
  • 杉田米行編『日米の医療―制度と倫理―』(渡部幹夫) 日本医史学雑誌、第55巻395頁
  • 篠田達明著『戦国武将の死生観』(杉浦守邦) 日本医史学雑誌、第55巻397頁
  • 吉元昭治著『日本全国神話・伝説の旅』(高山真一郎) 日本医史学雑誌、第55巻398頁
  • 安室芳樹著『切手で綴る医学の歴史』(山之内夘一) 日本医史学雑誌、第55巻399頁
  • 兵頭晶子著『精神病の日本近代―憑く心身から病む心身へ―』(昼田源四郎) 日本医史学雑誌、第55巻400頁
  • 渕上恭子著『バイオ・コリアと女性の身体―ヒトクローンES細胞研究「卵子提供」の内幕』(杉山章子) 日本医史学雑誌、第55巻402頁
  • 宮入慶之助記念誌編纂委員会編『住血吸虫症と宮入慶之助―ミヤイリガイ発見から90年―』(Alexander Bay) 日本医史学雑誌、第55巻537頁
  • 小泉和子編著『家で病気を治した時代―昭和の家庭看護―』(平尾真智子) 日本医史学雑誌、第55巻539頁
  • 岩間眞知子著『茶の医薬史―中国と日本―』 (鈴木達彦) 日本医史学雑誌、第55巻540頁
TOP