第57巻 第1号
通巻 第1541号

平成23年3月20日発行

目次

表紙絵解説

原著

京都大学整形外科学教室初代教授 松岡道治の事績,業績―第6報 松岡の留学と教室の公開,診療および研究―
廣谷速人

19世紀における臨床医学書の進化
坂井建雄

「脳為元神之府」をめぐって ―李時珍から張錫純へ―
奥野繁生

『傷寒論』傷寒例に見られる四時正気の病と変成病の意義
鈴木達彦,遠藤次郎

研究ノート

医学研究における被験者保護 ―倫理規程の歴史的展開を視点として―
関根透,島田道子

資料

池田文書の研究(39)
池田文書研究会

記事

消  息

群馬メディカルセンター 地域医療資料館
蔵方宏昌

例会記録

例会記録

例会抄録

ライデンのシーボルト旧蔵の鍼灸関係資料について
ヴィグル・マティアス

日本独自の本草学の誕生について ―17世紀後半の再考―
ヴォルフガング・ミヒェル

歯科医史学(歯科医学史)教育カリキュラム・プランニングの試み
石井拓男,渋谷鉱,西巻明彦

大阪・道修町の製薬産業史の一端 ―イノベーション・セレンディピィティの視点から―
松本和男

牛海綿状脳症(BSE)の発生の経緯と対策
小野寺節

看護歴史研究におけるプランゲ文庫の意義
大石杉乃

書籍紹介

小野蘭山没後二百年記念誌編集委員会編 『小野蘭山』
岩間眞知子

家本誠一著 『黄帝内経素問訳注』・『黄帝内経霊枢訳注』
宮川浩也

橋本明編著 『治療の場所と精神医療史』
岡田靖雄

油井富雄著 『現代に蘇る漢方医学界の巨星 浅田宗伯』
松岡尚則,別府正志,中田英之,栗林秀樹
投稿規定

訂正告知・編集後記

日本医史学会役員氏名・奥付

広 告