第19巻 第4号
通巻 第1394号

昭和48年12月30日発行

原著

317
種子島における江戸時代の人口推移の状況についての一考察
河内和夫

333
西説内科撰要について(三)
大滝紀雄

343
森鴎外の北遊記に見える軍医八木澤正雄
松木明

355
アルブレヒトと「箱館の医学地誌」
松木明知

360
エルドリッジの訃報
松木明知

365
医史学と私
小川鼎三

433
Ayurvedic Medicine in Practice
Pandit Shiv Sharma

第74回日本医史学会総会抄録抄録

377
バロック時代のオランダ解剖書(いわゆる革新解剖学)その内容と表現
A・M・Luyendijk-Elshout

384
ターヘルアナトミアについて(その二)
酒井恒

資料

387
堀内文書の研究(九)
片桐一男

399
羽生六郎左衛門著「阿蘭陀館内見物記」-阿蘭陀医者列狄との出逢い
河内和夫

記事

例会抄録

405
江川担庵の侍医肥田春安
土屋重朗
慶長年間の医家肖像二点
小川鼎三
先哲・吉益東洞顕彰碑について
江川義雄
種子島に於ける江戸時代の人口の推移状況について
河内和夫
宇田川榛斎の「遠田医範」と「医範提綱」(一)
大鳥蘭三郎
ショーメル異聞
宇賀田為吉
緒方洪庵の子、緒方惟直のこと
緒方富雄
絵画資料に見る日本の医師
樋口誠太郎
江馬塾における「扶氏経験遺訓」の需要
片桐一男

407
昭和47年度医史学関係論文目録(二)

雑報

420
東海医学会研究会総会
日本学術会議第64回総会報告
日本学術会議広報委員会
三浦医学研究振興財団より日本医史学会に助成金でる

書評

423
中村禎里『生物学の歴史』
矢部一郎
H.E.ジゲリスト著 松藤元訳「病気と文明」
蔵方宏昌
Paul U.Unschuld:Die Praxis des traditionellen chinesischea Heilsystems
大塚恭男
G.A.Lindeboom,"De Geschiedenis van de Medische Wetenschap in Nederland."

雑報

427
文部省科学研究費補助金(学術定期刊行物)の交付決定